marinライフ

毎日楽しく生きたい多趣味ブログ

【ラスコー展】国立科学博物館

今日は極寒
11月なのに雪が降ってますね〜


こんな日に
仕事が休みで
世界一幸せだなぁと思っています。



雪が降る前日


【ラスコー展】に行ってきましたー!

f:id:mariny5:20161124122152j:plain




ラスコーとは....


フランスにある先史時代の洞窟壁画が有名な
ラスコー洞窟のことです。


世界遺産ですよー!




早速中へ!



f:id:mariny5:20161124122614j:plain


おぉーーー



のっけから壁画じゃない!笑


これはボディペインティングをしているらしいです。

この人たち
私の私服のような格好してますね。
こういう格好大好きです。









f:id:mariny5:20161124123040j:plain




f:id:mariny5:20161124123100j:plain






出ました!


壁画!



牡牛
牝牛
バイソン.......



鳥人間.........








ん?



鳥人間?!







がこちら
f:id:mariny5:20161124123345j:plain







頭が鳥で体が人間。


不思議〜。





となりの牛からは
腸が出てるし。





クロマニョン人は何を考えて
描いてたんだろう。





わざわざ
ランプを作って

わざわざ
暗いとこで。




後半は



ハイデルベルク人とネアンデルタール人
クロマニョン人の比較。



音声ガイド(¥520)もばっちり使って
真剣に見てきました。




最後



クロマニョン人の正体が明らかに!!






ってかなり煽っといて







え?!これ?!?!





正直ズッコケでしたが



とってもおもしろかったです。







グッズ売り場では
f:id:mariny5:20161124124002j:plain


公式図録 ¥2500

会場限定パズル ¥2700

ラスコーカレー ¥540



を買いました。







ゆっくり見て
1時間半くらいかかりました。

音声ガイドはガイドのほか
クイズもあったりでオススメです。

祝日だったので
お子さま連れの家族も多かったです。
子どもも楽しめるんだなぁ






出てみると


上野公園は黄色の絨毯でした。
f:id:mariny5:20161124125049j:plain





ラスコー展たのしかったでーーす!
特別展「世界遺産 ラスコー展 〜クロマニョン人が残した洞窟壁画〜」









今度はパンダも見に行きたいなぁ

【罪の声】読了

f:id:mariny5:20161109180912j:plain



今から30年以上前に実際にあった

「グリコ・森永事件」
グリコ・森永事件 - Wikipedia



作者曰く

フィクションとノンフィクションの間

の物語だそうです。




グリコ社長の誘拐、身代金要求から始まったこの事件


2000年に全ての事件の時効を迎え


昭和最大の未解決事件と言われているそうです。




関西地区を中心に起きた事件なので
関東ではあまり馴染みがないかな??


と思いきや


少し年上の人に聞けば


あぁ!そんな事件あったわ!!


と記憶している事から
当時はかなり大きな事件だったんだなぁと思います。


それはきっと
製菓会社や警察を標的にした
脅迫状や挑戦状の他に


当時スーパーやコンビニで売られていたお菓子に
青酸が混入され

それまでの標的が一部だったのに対し
市民全体にも危害が加えられる事になったからでしょうか。



そしてこの事件の身代金要求の際に使われた

子どもの声だったのも驚きです。


さらに
公開された
犯人と思われる不審人物が

キツネ目の男っていうのも
また恐怖を煽りますよね。



実はこのキツネ目の男。

何回か警察の前に現れていたそうです!!


なのに捕まえられなかったんですって。
あとちょっとのところだったのに!





この本では
発生日時や場所、犯人グループの脅迫・挑戦状の内容
その後の報道について
極力史実通りに再現しているそうです。


史実にプラスフィクションとして



この事件を追いかける記者と


自分の家から
この事件の身代金要求の場所指定に使われたテープが見つかり
しかも
そのテープの子どもの声が自分の声だった人物。



この2人がそれぞれ
事件の事を調べる。


そして最後


2人の調べた事が
ひとつになり


いつのまにか犯人を捜すのではなく

未来を生きる為に.......



被害者であり加害者の近親者であった
ある人物が..........







っと


もうこれ以上は書けませーーーん。






でもこの本は是非

たくさんの人に読んでもらいたいです!



史実が基になっているだけあって


決して他人事、全てが作り話

って事ではないですから。



最後のフィクションの部分も

作者の意図通り


どっぷり感動してしまいました。




ここ最近では
一番のお気に入りです。



是非読んでみて下さい!

江戸川乱歩【人間椅子】読了

この本はインスタのフォロワーさんが読んでいて
面白そうだったので購入。


f:id:mariny5:20161107171652j:plain



短編集になっています。

まず最初はタイトルにもなっている

[人間椅子]


江戸川乱歩小説は久しぶりに読んだのですが
一気に乱歩ワールドに引き込まれます。

じわじわ迫ってきて

嘘でしょ?嘘でしょ?



キャーーーーと恐怖のどん底へ。。。


そこから

えっ?!っとキョトンとして物語が終わる。

そしてじわじわ笑いがこみ上げてきて
本を閉じてクスッとなります。

短編なのでページにすると
本当に何ページかなのですが


言い回しや漢字が現代っぽくない分
1話読み終わると本一冊一気読みした位の疲労感。



人間椅子の他


・目羅博士の不思議な犯罪

・断崖

・妻に失恋した男



などなど全部で8編収録されています。


注【ネタバレあり】


目羅博士の不思議な犯罪
こんなことありえるのか?!
って思うすごく奇妙な話。
あくびがうつるのと同じ原理?違う?
あっち向いてホイ原理??



断崖
男女の会話で始まり終わる話。
男2人をさっくり殺めてしまう.....
女ってこわい.......



妻に失恋した男
私の職業柄
最後の最後ですごくおもしろかったです。

そう考えると
歯医者さんで治療されてる時って
かなり無防備だなぁ




残りの4編もとってもおもしろい本なのですが

さすが江戸川乱歩

全てダークで奇妙なお話。


かつ
読み進めると
乱歩ワールドから帰ってこれなくなり

なんだかこちらの気分までダークになりました笑




次読む本は明るい本にしよう!
と決めましたww


好きな人は絶対に好きな本だと思います!






恐怖のあまり写真から消える?!【スプラッシュマウンテン】

巨大なクリスマスツリーにうかれ

クリスマスのミッキーグッズを買い

ディズニーランドにクリスマスがやってきた! - marinライフ



季節外れのクマさんたちをみて

まだ夏バージョン?!【カントリーベアシアター】 - marinライフ



恐怖のあまり写真から消える?!
【スプラッシュマウンテン】



朝の早い時間にとっておいた
スプラッシュマウンテンのファストパス






とうとうこの時間がやってきました。




ずっと乗りたくないアトラクションだったのですが
回数を重ねるごとに感覚が麻痺していくのか.......






最近そこまで嫌じゃないんです!



でもこわいですよ?
脈拍も血圧もかなり上昇している事と思います。




真っ暗で足元もよく見えない道でつまづきながら
気付けばもう乗り口!



さすがファストパス

かなりのファストです......





何度か乗っているうちに気付いたこと!


一番前が一番怖くない!

みなさんとっくにご存知ですか。

私も前々から漠然とは気付いていたのです。


遠心力の問題かな??まいっか。


と後回しにしていたので落ち着いて考えてみました。


f:id:mariny5:20161107121344j:plain


最後列が下り坂の一番てっぺんに到着したところから
急降下が始まるので
その時すでに先頭はボート一台分
のろのろ下降しているんですよね。

結果、先頭と最後列とでは

急降下する距離が明らかに違うんだよ!!!

だから私は一番前がいい!!!



と世紀の大発見かのように
ぷっぷくお母さんに熱弁しているところで
最後列に案内される私たち。

私の熱弁と切なる願いは秒殺、粉々に打ち砕かれました。




Ride on.


心臓ドッキドキさせて恐怖マックスな私の横では

超余裕なぷっぷくお母さん。


ふあ〜ぁ。とか言って
寝そうになっていました。



嘘やん嘘やん!この人なんなん?!

とエセ関西人になりかけたところで
最初のうさぎどんのピンチ!






きゃーーーーーーー!






こわいこわいこわい

最初の下り坂でこんなこわいの?!
先が思いやられるーーーーーー





二度目のうさぎどんのピンチ!








!!!!!!!








恐怖のあまり丸くなる私。












あれ??こわくない。







あ。






私、気付いちゃった。








先頭だと距離がどうこう言ってましたが




伏せて丸くなるのが一番こわくないじゃん!


だからみんなやってるのか。




これなら最後の下り坂もいけそうだぞ??





そして


最後にして最大の!
うさぎどん大ピンチ!!!!


最後の下り坂をーーーーーーーーー









(伏せる、丸くなる!!!)














ふぅ〜


あ、もう終わりました?




と余裕なことまで言えちゃいます。

スリルが10から2に激減するので
とっても楽しめます!

それなのに
スプラッシュ乗ったよ!!
っていう達成感。



最高!!



とハイになる私と冷静なぷっぷくお母さんの温度差は
まるでカントリーベアシアターの観客とクマさんのよう。

まだ夏バージョン?!【カントリーベアシアター】 - marinライフ


無事に帰還。




残る楽しみは最後の下り坂で撮った写真ですよね。



私は写ってないことが確定していたのですが
実は余力を振り絞って片手だけはあげていたんです!

そして余裕のぷっぷくお母さんは
下り坂の途中に設置されているカメラみたよ!
と言っていたので
それはさぞかしいい写真が撮れているだろう♪と
ルンルンで写真をさがします。



最後列ですよ?




はい。


f:id:mariny5:20161107151218j:plain




ぷっぷくお母さんの余裕ww

めちゃ楽しそうじゃん。
恐怖心なんて微塵も感じませんよね。





おいおい。隣の奴。

f:id:mariny5:20161107151348j:plain




あんなに頑張って手あげたのに

思いの外高さが足りず
前の人の手とかぶってしまってるやーーん!



残念すぎw



私の中では
もっとヒジもピンと伸ばして
高々とあげたつもりだったのになぁ。





何はともあれ
めでたしめでたし!

と外に出てみると




中であんなに死闘を繰り広げていた
うさぎどん、きつねどん、くまどんがいましたー!


ギャル男にしかみえないきつねどん

f:id:mariny5:20161107153958j:plain




中でロープでグルグルに絞めあげられていた
うさぎどん

f:id:mariny5:20161107153028j:plain


うさぎどんはロープで引き寄せるパントマイムを披露。


結果、私もぷっぷくお母さんも
必然的にうさぎどんとハグすることに。


めっちゃチャラいやんw


もしも抱き着きたい方がいたら
そうすればいいのですねー!?





私たちが下り坂を急降下しているうちに
3人の仲直りは済んだのですか?


ロープでグルグルにされたことも
下り坂で水に流したのですね?



行く度
うさぎどんはロープで殺されかけていますが
それがまたかわいいんですよねー!



グッズ化を熱く希望します!





まだ夏バージョン?!【カントリーベアシアター】

ハロウィンが終わり
一気にクリスマスの準備が始まった11月上旬。


まだ夏バージョン?!
カントリーベアシアター

f:id:mariny5:20161104232711j:plain



期待を裏切らないですよね。


クリスマスイベントが始まるまでの1週間。


ノーマルバージョンにするわけでもなく

だからと言って
お休みにするわけでもなく。




半袖のクマさんたち頑張ってますよー!

f:id:mariny5:20161104232740j:plain
▲ウェンデル




海パン姿でタコツボにはまっていたり
f:id:mariny5:20161104232810j:plain
▲シェーカー



イケイケのビキニを着ていたり
f:id:mariny5:20161104232844j:plain
▲バニー、バブルス、ビューラ






夏やん!!




常夏ですやん!!!





もう11月ですよ?笑


観客とクマさんたちの温度差.....w









f:id:mariny5:20161104232858j:plain


ここ私が一番好きな場面!




ぞわぞわーー!

って鳥肌たっちゃう!




季節外れでも
また来年まで見れなくなるのは寂しいな。


f:id:mariny5:20161104232908j:plain





何事も完璧なディズニーランドで
こんなにも季節外れなアトラクション。


11月7日からは
ちゃんとクリスマスバージョンになるそうです!



楽しみだなぁ!





アトラクションから出たところにあるドア
f:id:mariny5:20161105161614j:plain



クマさんたちの名前が書いてあって
それぞれのクマさんの特徴にあった形やデザインなんですよー!


私が好きなのはこれ!
f:id:mariny5:20161104233011j:plain

いつもピアノを弾いているゴーマー!
ドアにも鍵盤が描いてありますね!


是非みなさんもお気に入りのクマさんとドアを
探してみてくださいねー!


PHOTO:育児ブログぷっぷくほっぺ



暗い室内アトラクションでも
こんなにキレイに写真が撮れるのは......



新カメラ(OM-D)が某アトラクションで実力発揮!【ディズニーランド】 | 育児ブログぷっぷくほっぺ


【ディズニー×OM-D】うそでしょ?夜×高速移動でもブレないだと?!某アトラクションで実証! | 育児ブログぷっぷくほっぺ



あんまりにもキレイに撮れるもんだから
ぷっぷくお母さんテンション崩壊してて
おもしろかったなー笑


知らない子どもに

お兄ちゃんかっこいいね!Huuuuuu〜♪



とか言ってましたからww




シェル・コレクター読了

表紙の絵と
リリーフランキー主演映画化という見出しが気になり購入。

f:id:mariny5:20161104233047j:plain


短編集なのですが


一言で言えば




つまらないです。





でもそのつまらないという感想は



今の私にはつまらない


ということなのかもしれません。





それぞれのお話を読み終わった時


え?!どういうこと?!
結局どうなったの?!?!



と思ってしまいます。



でもそれって
どういう解釈をするか、物語の続きはどうなるのか
自分で考える余白がたくさんあるなぁと思います。




ひとつずつ謎が解けていって
あ!最後に出てきたあの人は実はあの時の........




っていうタイプの本と





漠然とふわふわ終わるタイプの本。





これは確実にふわふわタイプですね。





作者が外国人ということも関係しているのかな?
日本の作家さんとは趣が違うかなぁと思います。



あとは自然の描写がすごいです。
この本の8割が自然や動物の描写なのではないかと思うくらい。


調べてみると作者のアンソニー・ドーアさんは
オハイオ州生まれで現在もオハイオ州に住んでいるそうです。



納得。




アメリカは私の中で自然愛好家が多いイメージ。




世界遺産イエローストーン国立公園
ヨセミテ国立公園をはじめとした
桁違いに広大な自然遺産が多いし


手つかずの自然を意味する

【ウィルダネス】にこだわり


国立公園で起こった山火事も
あえて消化せず
自然にまかせるというのは

アメリカの自然保護活動の基本理念ですからね。






話が逸れましたが




本全体の8割が自然描写といっても
過言ではないくらいなので

とても美しい本でした。





中でも私が気に入ったお話は
【長いあいだ、これはグリセルダの物語だった】です。

グリセルダといういつも主役のような姉と
地味で冴えない妹の話。

私も二人姉妹の妹なので
どこか親近感を覚えたのかもしれません。



あとは最後のお話
【ムコンド】も分かりやすかったです。

このお話しがこの本の最後にあったことで
読み終わった後、あぁこの本いい本だったなぁと思いました。





今すぐにもう一度読み返したいとは思わないけど


何年か経ったら絶対に読み返してみようと思います。

その時はきっと、今とは違う解釈ができるのではないかなぁと
楽しみです。


私の他にこの本を読んだ方は
どういう風に解釈したのかな。

それぞれ全く違う物語がうまれそう!



聞いてみたいです。





読み手の知識や感情、想像力で
つまらない本にもおもしろい本にもなる



シェル・コレクター


気になる方は是非。


ディズニーランドにクリスマスがやってきた!

つい何日か前まで


町中にかぼちゃが溢れて

オレンジと黒の世の中だったのに


気付けばあっという間に
クリスマスがすぐそこまで来ていました!




ディズニーランドにも


クリスマスがやってきたーーーー!

f:id:mariny5:20161104112852j:plain



圧巻の巨大ツリー!


なんだか今年のツリーは
シンプルというか

シーのツリーみたいだね!




とか知ったかぶってみる。



例年はもっとゴテゴテ飾り付いてなかったっけー?



とか毎年来てますみたいな事も言ってみる。



f:id:mariny5:20161104113559j:plain
▲ツリーの下のかわいいおケツ





かわいいおケツの正体はこちら↓

f:id:mariny5:20161104113745j:plain




誰ーーーーー?


何かのキャラクターなのかなー??

よくわからんがかわいい。



他にもツリーの下には
かわいい飾りがたくさん!

f:id:mariny5:20161104113917j:plain


f:id:mariny5:20161104113923j:plain




f:id:mariny5:20161104114008j:plain

大きなツリーはオーナメントのベルですら
こんなに大きい!



そして楽しみにしていたのはグッズです。



クリスマスグッズのラインナップが発表されてから
ずっとどれを買おうか悩んでいたのです。




お腹が空いてる時は

食欲を物欲で満たそうとする働きが作用し

無駄なものまで買ってしまうそうなので




お腹がいっぱいの時を狙って


職場のディズニーファンで悩む悩む。



ひとまず



私が買ったのはこちら

f:id:mariny5:20161104120743j:plain
▲ディズニークリスマスグッズ
タオル ¥1800
ワッペンバッジ ¥1500
ポーチ ¥2000


このミッキーを気に入りすぎな件。


なんなんだよこのミッキー。


ポケットに手突っ込むとか。
かわいすぎだよ。




そして私がこのグッズに固執したもう一つのワケ。


それは


f:id:mariny5:20161104122021j:plain





私がディズニーランドで一番に大好きな



カントリーベアシアターのクマさんが描いてあるー!!



これってザ・サンボンネッツ の
バニー、バブルス、ビューラ.........


だよね?
ちょっと不安になる笑



だってカントリーベアシアターのグッズの少なさ。
それはファンを永遠に困らせるほど。


だからこんなサブでも
嬉しいのです。


行くたびジワジワ買い集めてしまいそう。



クリスマスが終わる頃

私は全身このミッキーに染まっているかもしれません。


f:id:mariny5:20161104115748j:plain


ほんとかわいいな。



instagram.com