読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marinライフ

毎日楽しく生きたい多趣味ブログ

憧れのフジコヘミング様

世間は夏休みの話でもちきりですが
私は
ゴールデンウイークの事を書きます


5月
憧れのフジコヘミング様の
ソロリサイタルに行ってきました

f:id:mariny5:20150725143105j:plain



中学校の夏休みの宿題
弁論大会も
フジコさんを熱弁するほど
尊敬しています



フジコさんの人生が壮絶すぎるんです


天才少女と騒がれた子供時代

ピアノ留学を望んでいたフジコさん
無国籍という事実が発覚


何年も後にやっと
難民として
ひとりドイツに留学しました


しかし大変貧しく
真冬でも暖房がつけられなかったため

リサイタル直前に風邪をこじらせ
左耳の聴力を失います

ちなみに右耳は16歳の頃
中耳炎により聴力を失っています


今では左耳の聴力が
40%回復しているそうですが

当時のフジコさんは失意のどん底へ


お母様の死をきっかけに
日本に帰国し

コンサート活動を行っていたところ

NHKのドキュメンタリー番組出演で
大きな反響があり
今でも活躍が続いているのです


そのドキュメンタリー番組で
リストの
"ため息"
という曲を弾いている時


私の人生つねにため息だらけだったわ

と言っていたのが忘れられないです



今回のリサイタル
もちろん
ため息も演奏していました

ドビュッシーの月の光
ショパンの革命


などなど

まばたきを忘れて聴き入りました


そして最後はお約束の

ラ・カンパネラですね


生カンパネラは
言葉では表せません

あの感動は一生忘れたくないです


最高のリサイタルでした


f:id:mariny5:20150725155155j:plain



ステージに現れたフジコさんを見て
長年憧れすぎて
涙が出たんです

何でだろう

フジコさんを見て涙がでる
アルゴリズムがわかりません


本当に本物なのかな?って

ゆーっくりピアノに向かって歩いて
ゆーっくりおじぎして
ゆーっくり腰掛けるフジコさん



以前の荒々しい


魂の叫び


と言われていた演奏も好きだったけど


今の
優しい穏やかな演奏
もっと好きです



奇蹟




この言葉が使われるのが
よーくわかります


どうか長生きしてください


また演奏聴きに行きたいです


後日早速リストの楽譜を購入

f:id:mariny5:20150725144016j:plain


私も
歳をとってひとりになった時


ヨーロッパの小さなお家で
夜な夜なピアノを弾くのが夢です


曲はもちろん


ラ・カンパネラ

ラ・カンパネラ (パガニーニによる大練習曲 S.141-3)

ラ・カンパネラ (パガニーニによる大練習曲 S.141-3)

  • フジ子・へミング
  • クラシック
  • ¥250



ため息 (3つの演奏会用練習曲 S.144-3)

ため息 (3つの演奏会用練習曲 S.144-3)

  • フジ子・へミング
  • クラシック
  • ¥250
最近、車のCMで使われていましたねー



奇蹟のカンパネラ

奇蹟のカンパネラ



フジ子・ヘミングの「魂のことば」

フジ子・ヘミングの「魂のことば」

フジコさんの魂のことばは
胸に染みます

間違えたっていいじゃない
機械じゃないんだから

発表会の出番直前に
必ず思い出します!

ちなみにこの本の表紙の絵は
フジコさんの作品です!

パリ・下北沢 猫物語 (FIGARO BOOKS)

パリ・下北沢 猫物語 (FIGARO BOOKS)

フジコさんは愛猫家!
お家には捨てられていたネコちゃんが
かなりいます

フジコさんは言っていました
ネコちゃんのご飯が買えるだけの
お金があれば充分だわ
と。



ランキング参加しています!
読んだよークリックよろしくお願いします ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村