読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marinライフ

毎日楽しく生きたい多趣味ブログ

我が家の愛犬のこと

我が家のスーパーアイドルであり
我が家の不動の王様である

ミニチュアシュナウザーの「のんの」。



年末、下痢があったので病院に連れて行きました。

お正月休みに入る前でよかったです。


整腸剤と抗生物質をもらって帰ってきました。



お薬が効いて下痢もおさまり安心していたのですが

薬が切れるとまた下痢が始まりました。




もともと寒がりということもあり、
寒い時期で免疫も下がっていて

腸炎を起こしているのだろう


との診断で


お薬を変えてもらいしばらく様子をみていました。



お薬が効いて下痢もおさまる。



薬が切れてしばらくするとまた下痢が始まる。




そんな事を繰り返しながらも

もうすぐ10歳でシニア犬の仲間入りもしたし

普段は家でウンチをする事はほぼないのですが
下痢の時はお家でしてしまうことも
そこまで気に留めていなかったのです。



そして3月はじめの金曜日

私は仕事で留守にしていたのですが


家族からの連絡で


のんののウンチに粘膜みたいのが混ざってて
いつもと違う!


とのことで
すぐ病院に連れて行ってもらいました。



そういえばこの日の朝のお散歩
いつも以上にガタガタ震えていたのです。

寒いね寒いね〜と言ってマンション内は抱っこなので
自分の上着の中に囲んで帰ってきてたのです。






先生の触診によると
肝臓あたりの臓器がパンパンに腫れている
とのこと。


体温もすごく低く

血液検査では数値が高すぎて
測れないものがある。



そのまま入院になり
1ヶ月間点滴を続けることになりました。




点滴が終わる夕方以降、病院の診療時間内であれば
一緒にお散歩に行けるとのことでしたので
私も仕事の休みにはもう一頭の愛犬と一緒にお散歩に行っていました。

f:id:mariny5:20160314180508j:plain
点滴と採血の跡が痛々しい......


体調が悪いのか...
それとも訳も分からず家に帰れなくて怒っているのか
そんな顔に見えます。

いつもはもう少し穏やかな顔です!



お散歩が終わり先生にお話を聞くと


入院から1週間が経ち、まいにち点滴をしているが

数値が下がらないものがある。

何か他に原因があるのかもしれないので
早急にエコー検査が必要とのことでした。




その次の日の3月11日。
エコー検査。


結果は

肝臓に、肝臓と同じくらいの大きさの腫瘍がある。
手術ができるかの検査をするか

もしくは外科治療を希望しないか


決めるように言われました。



家族全員が悲しみのどん底に突き落とされたのは
言うまでもないので

詳しくは書きません。





肝臓にできる腫瘍は4つに分けられるそうで
切除できるのはそのうちの1つ。

のんのの場合
その1つである可能性はとても低い。

手術をしても切除できるところは切除するが
正常な肝臓と癒着している部分は切除ができず

予後不良になることがほとんどだそうです。



今回決めなければいけないのは
その前段階の


手術ができるかを検査するか


ということでした。



もちろん
切除できる可能性が極めて低く
手術をしても予後不良になるケースが多い手術





できるかどうかの検査。





続く入院と全身麻酔、開腹

がどれだけのんのに負担になるか。




検査を受けて手術ができる可能性がある!

となった子は



残念ながら
私たちがお世話になっている先生は
見たことがないそうです。


教科書では2割程度は手術ができる

と書いてあるそうなので
あくまでも私たちの場合ですが!





家族で話し合い


負担のかかる検査や外科治療はせず

できる限りの内科治療をしながら
なるべく寂しい思いをさせないように
毎日を大事に幸せに
最期は自然な形で...........





という結果を出し、昨日退院してきました。




今はまだ食欲もあり、お散歩にも行きたがります。


肝臓の数値も点滴と内服薬のおかげで
通常値に戻り、肝細胞も正常に戻ってきているそうです。


下痢も止まっているので
まずは一安心。


でも気を付けなければいけないのは
肝臓の血管が
何かの拍子で破裂したときのこと。


残念ながら
このケースで亡くなる肝腫瘍の子がほとんどだそうです。


興奮厳禁です。



それでも
ずっとソワソワしていた
弟犬もにいにが帰ってきて
安心したようです。
f:id:mariny5:20160314185334j:plain

血の繋がりはなくても
立派に兄弟であり家族なんだよね。



弟犬のマッシュには
のんのの退院前の買い物に付き合ってもらったので
お疲れのよう。

のんのも家に帰ってきてホッとしたのかな

夜には今まで通りお気に入りのクッションで
グーグー寝てました。




そう、私が買ったのは布団セット。



のんのがいつも寝ているリビングに
お引越ししてきました〜!

f:id:mariny5:20160314185617j:plain
なぜかリビングではバレーボール観戦。
暗がりに見えるのは弟犬のマッシュくん。



私が布団に入ると

ソロソロ〜っと。
自分のお気に入りのクッションから


私の枕元にやってきたのんの。


顔はそっぽ向いてますが
しっかりくっついてきました。


病院で寂しかったんだよね。



病院特有のニオイをプンプンと
のんのの温もりを感じながら寝ました。




長くなってしまったので
今日はこの辺で!




にほんブログ村 トラコミュ ミニチュア・シュナウザーへ
ミニチュア・シュナウザー



ランキング参加しています。
クリックよろしくお願いします!ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村