読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marinライフ

毎日楽しく生きたい多趣味ブログ

えのすいバックヤードツアーイルカ編に参加してきました!

えのライフ

先日、
えのすい


バックヤードツアーイルカ編
に参加してきました。



この日は9時開館だったので


9時に着けばいっかな〜



なんて思ったいたのですが




一緒に行く方の情報では



9時の時点でもう列ができているらしい



とのこと。





なぬーーーー。



まだ夏休み前だったのに



さすがえのすい




急遽早めに家を出て

8:40の時点でこれです


f:id:mariny5:20160727110548j:plain
▲開館待ちの列




前にはざっと10人ほど。



参加する人が揃っていなくても
人数分のバックヤードツアーチケットを購入できる
とのことでしたので


仮に


1人が2枚〜3枚の
バックヤードツアーチケットを購入したとしよう。


それがざっと10人。


バックヤードツアーの定員は
先着30名。




わわわ!

ギリギリ!!



もしかしたら大人数で参加予定の方も
いるかもしれないし。




そう考えると


もういてもたってもいられなくなってきました。



後ろを振り返れば
かなりの列が続いているし。



チケット販売場所である
2階ウェルカムラウンジまでの
最短コースを頭の中で
イメージ。


階段を上りきった所にある
折り返しカーブ


その先の曲がり角



この2か所が要になるなと。



ここでいかに

無駄なく
インコースを独占できるか。




それで全てが決まる。





開館時間の数分前




準備ができたので
少し早いが開館する

とのこと。




戦いの火蓋は切られた!



第一難関
チケットのもぎり



年パスの人はあらかじめ
読み込みを済ませておく
というスタイル。


ただ
当日券の方は
もぎるタイプなんですねー



ゲートは2つあり

あぁあっちのゲートのほうが
早かったかなぁ

ウズウズうずうず!






第二難関

心臓破りの階段



一段飛ばしは当たり前。
ここで私は前にいた人たちを
ごぼう抜き


一気に前の方に躍り出ました




そして要の


折り返し


これを見越して


階段では右側をキープ



そのまま

左脚の一歩で方向転換!




そのまま直線をひた走り



二度目の要の曲がり角でラストスパート!





一気にガラス張りになり
海を一望できたとこで


気を抜くのはまだ早い



ここまで来ると
前の人を抜かすことはできなくなりますが


最後まで

前の人との距離を縮ませましょう。





結果発表

f:id:mariny5:20160727114031j:plain
えのすいバックヤードツアー引換券





無事3着でゴール。

引き換え番号は

30から逆にカウントするそうなので

4番目、5番目をゲットですね。




ふぅー。



熱い戦いだった........




このイベント
7月の土日開催なので



残すは


今月の


30(土)と31(日)のみですね!



またしても
激戦が予想されますので

少しでも参考になれば......と思います。



次の記事は


バックヤードツアーレポを予定しています!





えのすいバックヤードツアー「イルカ編」 | 新江ノ島水族館

※7月中の土・日・祝日に開催
12:30~13:10 
イルカショースタジアム バックヤード
約 40分
900 円 ※別途水族館入場料が必要です
7歳以上 各日先着30名
※10歳以下のお子さまは保護者同伴、保護者の方もチケットが必要です
当日開館時間よりウェルカムラウンジでチケットを販売
えのすいHPより〜









ランキング参加しています。
クリックよろしくお願いします!ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村