marinライフ

毎日楽しく生きたい多趣味ブログ

江ノ島エスカーの落とし穴にどっぷり浸かる

実はバースデーシールをもらいに行ったあの日

mariny5.hatenablog.com




江ノ島にも行ってきましたー!




予想外の展開。


いや、もう正直
ディズニーランド行って帰ってくるだけで

脚とかパンパンですよ。





「夕飯だけでも出かけようと思って
仕事早く切り上げてきた!」


と彼が言うもんで。

ありがたいですけどね。

江ノ島はしんどいっす!




しかもこの日に限って

島の方登ってみっか!
と。

エスカー使えばすぐだろ。



って言葉を信じて登頂してみたけど





エスカーたしかに楽だった。

でも合間合間に徒歩部分があるんですよ。

急な階段とかも.........





あるんすよ。





そしてまさかの驚愕の一言は






ま、エスカー片道だけどな!









え!帰りは?どうやって帰るの??
ガクガクブルブル




徒歩に決まってんだろ!






いやいやいやいや決まってない、決まってないよ全然。

誰が決めたのよ。



嘘だろ......嘘って言ってくれよ.......




江ノ島エスカーの罠だ。落とし穴だ。。。

気付かなかった私の落ち度だ。










だがしかし
ちょうど夕陽が沈むいい時間で





f:id:mariny5:20180526114614j:plain



こんなに素敵な景色が見えました。

f:id:mariny5:20180526114625j:plain




江ノ島はすごく身近な場所だけど


いつも感動する。


自然ってすごいなぁ。


















頑張って登ると


原田マハさんの小説



instagram.com



たゆたえども沈まず


に登場する

魚見亭もありましたよー!




f:id:mariny5:20180526121107j:plain



一息ついたところで
いよいよ帰り道。



帰り道って下り坂なんですよね。


ひざに負荷がかかりすぎて
もうガックガク。





ディズニーランドに行ってきた日に

江ノ島はいかんな。



っていう教訓。






なんとか下山したところで
いい匂い漂わせている
イカ焼きでお疲れ様会ですよ。


写真がないのは
疲労により魂が離脱していたからでしょうね。





クマさんのバースデーシールもらったのが
同じ日のことだなんて思えないほど
濃厚な二本立て。



人が作った夢の国ディズニーランドと

自然がつくる江ノ島の絶景。



いい誕生日でした☆