marinライフ

毎日楽しく生きたい多趣味ブログ

彼が頑なに好きと認めないものとは.......

ディズニーも好きだけど

ジブリも大好き。





大人になってから観る


耳をすませばの甘酸っぱさよ.........



あの甘酸っぱさはもう10代でしか

味わえませんよね。



羨ましいです。


ただひたすらに羨ましいです。。。




そしてなにより

天沢聖司くんのほっとけなさよ........



※ここから先ネタバレあり!





ひと昔前のファッションに身を包み

"ちょい待ち!"なんて死語をサラッと使ってしまう。



極め付けはいきなりのプロポーズ!




あぁもうほっとけない!



大好き天沢聖司くんが大活躍の耳をすませばですが


実は昔はあまり好きではなくて




去年あたりから

急にこの映画の良さを知ってしまったのです。




ヒマさえあれば
ちょこちょこ耳をすませば鑑賞会をしているのですが



先日、いつものように鑑賞会をしていると

彼登場。




また観てんの?!
そんなおもしろい??




なんて

耳をすませばを侮辱するかのような一言。





「ねー
ちゃんと最後まで観たことある?!
今からいいところなんだから!」



と言うと



「あーこの後、杉村が告っちゃうやつね?」




と。




杉村って名前
よくすんなり出てきたな......







まぁこの辺はまだ序盤ですから
たことあったのかもな


と。


途中、私の1番好きなシーンである

聖司と雫がカントリーロード歌うところ。


「ここのシーンいいよねー!1番好きだよ。」

と言うと



「おじいさんと仲間が突然乱入してくるやつな!」


「そうそう!最高だよね」



ってあれ?
よく知ってんじゃん。



「まだ小説も書き始めてねーし
まだまだ終わんねぇーじゃん、違うの見てーよ」




私、無視。




そして物語も中盤




ボソッと
「バロンの話よりもこのおじいさんの昔の話もっと掘り下げてほしいよな。」







おぉ、バロンも知ってるんかい。
たしかに、私もこのおじいさんと貴婦人の話
もっと知りたい。





この辺でうすうす気づいたけど

彼、



めっちゃ耳をすませば観てんじゃない?説。


なんだかんだ


めっちゃ好きなんじゃない?説。





「この男(聖司)もさぁ


結果、雫も好きってなって両思いだったから
よかったけどよぉ

これ片思いで終わったら
ただのストーカーだぜ?

図書館で何度もすれ違ったとか

先回りして雫の読む本先に読んだとか

やべーよ。


それでなに?
少し話したとたんに雫呼ばわりだぞ?

あぶねーよ。


で、いきなりプロポーズ??

笑っちまうよ」






ってあんた

めちゃ観てるやん!!




そして物語も終盤
プロポーズを終え


エンドロール。


が始まる前に
超絶のドヤ顔で一言




「で?杉村とゆうこもハッピーエンドってこと?
切り替えはえーよ」









エンドロールまでチェック済みかーーーい!




「ねぇねぇ、いつの間に観たの?」




と疑問を投げかける。



すると



「あなた(私)がDVDデッキに入れっぱなしだから
風邪ひいて寝込んでる間、毎日観ましたよ」



とのこと。




具合の悪い時に毎日観るって
それかなり好きなやつだぞ??


けど頑なに好きとは認めない彼なのでした。



彼が1番好きなジブリとして掲げているのは

平成狸合戦ぽんぽこ



彼は年々たぬきみたいな体型になってきている。






ドキドキしたい方はこちら




ドキドキしてる?と言えばこれ